FC2ブログ

2021-04

ウマ娘 育成の基礎知識 ①

『ウマ娘 プリティーダービー』面白いですね!
育成方法を尋ねられ、良い機会なのでまとめてみる事にしました。
競馬知識が薄く、微課金無課金で、URA優勝がまだ安定しないけど出来るだけ自力で攻略したい人向けの情報です。
目指す所は「目覚まし使わず優勝は大体できるよ」です。
特定の組合せや楽々育成法ではなく、まんべんなく誰を育ててもそこそこ強くしてあげるための基礎部分になります。

既に優勝が安定していたり完凸SSRが揃っているような方は読んでもきっと無駄なのでご注意ください。
※攻略情報等はほぼ見ていない僕個人のプレイから得た感想なので間違っていても責任は持てません。


【勝ち負けの基本】
しょっぱなから身も蓋も無いのですが、ウマ娘はゲームですので強さは全て数値で管理されています。
スピード・スタミナ・パワー・根性・賢さのステータス5つと、それをブーストする(数値をプラスする)スキルの組み合わせで強さが決まります。
そして各ウマ娘の各必須レースには最低限必要なステータス値が恐らく設定されています。(以下、足切り値)
レースによっては足切り値が2段階あるように思えます。クリア条件が「2着or3着以内」になっているレースです。
これらのレースではクリアするために絶対必要な足切り値と、さらにライバルに勝ち1着を取れそうな値があります。
特に史実でライバルに負けてしまっているレースでは1着を取るのに高めの強さを求められます。
例えばアニメにもあったテイオーちゃんの春天マックイーン戦は、持久力がかなり高めに育っていないと5馬身以上ちぎられて2着になりますが、逆にそんなに育っていなくても3着より下にはなり辛いです。

各ウマ娘の必須レースに必要な最低限のステータスは、ストーリー展開や史実によって違うため一概には言えません。
(短い距離から長い距離まで出走しなきゃいけない娘は低めステータスでも長い距離を通過できるように思います)
ただし距離(短距離・マイル・中距離・長距離)と脚質(逃げ・先行・差し・追込み)の組合せで、
「この時期のレースは大体これぐらいあれば1着争いができる」という感覚的な基準が有り、それを把握できるようになるのが大切です。

いきなり非常に”ゲーム的”な話で萎えるかもしれません。ですがこのゲームは自らの運と戦うのが本質です。
必須レースは計画的にしっかりとクリアして、担当ウマ娘と共にハードラックとの闘いに集中しましょう。


【目指すステータス値】
「この娘のこのレースはこのステータス必要だよ」と書いてしまうともうまったく面白くありませんので、ふわっとした例だけ書いてみます。
<中長距離ウマ・脚質先行の場合>
ステータスは高ければ高いほどチームレースやレジェンドレースで強い(オール1200が最強)ですが、URA優勝と良因子獲得だけに限れば目標の値があります。
中長距離ウマ先行型の場合、600が基準の値だと思っています。
主要ステータスが600+スキルブーストされていれば基本的にどのG1とURAでも勝ち負け(競馬用語で1着狙えるの意)になります。
ただし”主要”と書いたように、一か所だけ800あれば他は300で良いわけではなく、バランスが物凄く大切です。
良く育っていたのに途中のレースで敗退しちゃったという場合、大体バランスの問題です。出遅れ掛かり馬郡包まれなどの不運で負ける事もありますがその場合は目覚まし1回で勝てるはずです。
中長先行であればURA決勝では”700以上・600以上+回復・560・300・400以上”程度を狙えるように日々鍛えると問題なく勝て、★3因子チャレンジにも参加できます。
もっとざっくり示していくと、春クラシック(皐月賞やダービーの頃)時期には主要ステ300台、シニアの春は主要400後半が安定の目安かなと思います。シニア夏合宿までの戦績や育成状況を見つつ、有馬記念やURAまでに目標値を目指します。
※スタミナは回復スキルの構成により大きく必要値が変わります。スキルの項目で説明します。

上記は中長距離先行の例でしたが、短距離になるにしたがって必要スピードが増え、その分必要スタミナは減ります。
脚質は後ろからいくほどパワー・根性が重要になってきます。スピードを削ってパワーを増やしましょう。よりフラット育成に近い形です。
これらの具体的な数値は書きませんが、理論が分かっていればなんとなく把握できるようになるのはそう難しくないです。
必要ステータスについて一つ重大なヒントがあります。レース選択画面の『予想』ボタンです。
この画面は非常に有能で、出走ウマの平均的なステータスに達しているかどうかを見れますので参考にしてくださいね。
※パドックでの予想印はあまり気にしなくて大丈夫です。無印でも勝ちます。


【各ステータスについて】
<スピード>
みんな大好きスピード。基本中の基本ステータスで、最高速度とレースのペースについていけるかに影響していそうです。
この数値が速度UP系のスキルを加えても該当レースの必要値に達していない場合、ペースについていけず必ず負けます。ペースにはギリギリついていけたがライバルのほうが数値が高く、持久力も残っている場合勝負所からジリジリ離されて負ける確率が上がります。
上記『予想ボタン』でスピードが〇以下だとまず厳しい闘いですので育成不足ということになります。
じゃあスピードだけ1200にすれば圧勝するかといえばそうえでもありません。それが通用するのは短距離の逃げ/先行、所謂バクシン教だけです。
高すぎるスピードを維持するだけの総合持久力(スタミナ+回復スキル+スパート時根性)がなければ勝負所(3コーナーから4コーナー付近。東京コースだと大欅ら辺)からズルズルと順位を下げます。
スピードと他ステータスのバランスが高水準で取れている場合は、勝負所でスムーズに順位をあげたり引き離したりできます。
※スピードを上げすぎちゃダメという事ではありません。他ステが充分なら限界まであげましょう。

<スタミナ>
短距離以外にとって物凄く重要です。中長距離で優勝までいけないという場合、8割は持久力不足です。
上でも少し触れましたが長距離G1で1着がライバルウマで着差5馬身以上開いて2着か3着自分のウマという場合、持久力が勝ち負けレベルに到達しておらず勝負所で失速しています。
スタミナは出来るだけ盛りたいところですが、このゲームには回復スキルというすげぇ奴がいます。
青いアイコンのスキルで、代表格はネットでも話題の『円弧のマエストロ』と『食いしん坊』「好転一息』等です。
回復スキルを積むとその分スタミナを上げなくてもクリアしていけるので他のステータスを伸ばしやすくなります。
長距離レース必須娘の場合は取得回復スキルとスタミナ値のバランス感覚を覚えることが一番大事です。
スキル説明はまたそのうち。

<パワー>
スピードで最高速度が決まりますが、パワーは速度を引き出す力と、前のウマを追い越す力のように思います。
前目(逃げ先行)で競馬をする場合はスピードスタミナほどは必要ありませんが、後ろから行くウマ(差し追込み)はパワーが低いと馬郡から抜け出せなかったり、勝負所でスピードが上がらず前の集団に届かなかったりするため重要です。
先行場合はスピードスタミナに出来るだけ振りたいですが包まれて抜け出せないリスクもありますのでパワー低めで育成したい場合はポジショニングスキルも活用すると良いでしょう。※スキル説明で後述予定
包まれて負けるとたづなさんに「パワーがたりん」と言われますが、多分パワー1200でも前がビッチリ壁ならどかすことはできませんのでそれはもうどうしようも。

<根性>
上げなくて良いと言われる筆頭。でも正確には「上げたいけど全部を上げる余裕ないから削るならコレ」。
何に使われているかイマイチ分かり辛いですが、恐らく勝負所で順位をあげていくラストスパート時に使用されている。巡航速度をスタミナで維持している所に根性を使って追加でスパートなのか、スパート時に使用するスタミナを軽減なのかは分からない。
つよつよな差し追込みを育成する場合は高い方が良いと思われる。逃げ先行の場合は低くても良いが極端に低い(100台とか)だと妙に弱くなるので300~400を目安にあげています。
無微課金には現状あまり縁の無い根性トレーニングですが、環境が揃えば最高のトレーニング法であり、SとかS+目指すようになった暁にはきっとお世話になるのではないでしょうか。その時に備えてフレポでハルウララちゃん凸っておこうぜ!

<賢さ>
色々なところに作用しているらしいですがメインはスキルの発動率をあげるために上げる。
せっかく金色回復スキルをとりつつスタミナのバランスもとったのに回復が発動しなければ普通に負けてしまいます。
(クラシック年にスピードスタミナ良く育っているのにポロッと負けるのは賢さ上げてなくてスキル不発が考えられる)
賢さトレーニングは体力を回復できるので上手いタイミングを探りつつ徐々に上げていきましょう。
高ければ高いほど良いですが賢さだけあげても絶対勝てないので気をつけましょう。400~500あれば実用レベルで発動する気がします。


【育成準備】
プレイし始めはどのトレーニングボタンを押していくかが育成のメインだと感じるかと思います。
ですが育成の半分ぐらいは開始前に始まり、そして終わっています。それぐらい育成プランの構築が重要です。
やるべき事は、”育成するウマ娘の特徴を確認” → ”育成プランの妄想” → ”プランに合ったサポートカード選び” → ”足りない部分を補えるような継承ウマ娘選び” です。 最後の二つは順番が逆の場合もあるでしょう。

<育成ウマ娘の特徴>
これから育成するウマ娘のステータス画面を開き、初期ステータスと『成長率』という項目を確認しておきます。サポートカードの貧弱な民にとって成長率はかなり重要です。
例えばスピード800以上、スタミナ600を目指して育成しようとしたとします。「スピードをガンガンあげないといけないのでサポートカードはスピードを3~4枚積んで、スタミナは1枚で良いかな」と思いスタートしたものの、実は成長率がスピード20%、スタミナ0%でスピードばかり上がってしまいスタミナが全然伸びなかった・・という事が起こりえます。逆に成長率20%を生かして、スピードは他のトレーニングの副効果を利用してあげていこうという育成法もとれたりします。
まずは最初に育成ウマ娘の事を良く知って、育成プランを妄想しましょう。

<サポートカード編成>
持っているカードで勝負するしかない。スヌーピーもそう言っています。
人によって手持ちが違うため簡単にこれを使え系は言わないでおきますが、重要だと思う事だけ書いておきます。
①1枚だけ他のトレーナーさんからレンタルできます。全力でSSR完凸を借りてください。そんな知り合い居ない場合はフレンド検索やSNS等で探してフォローさせてもらいましょう。絶対しましょう。我々の力だけではウマ娘を輝かせることはできません。自分が持っているサポカの弱点を補えるSSRを借りるのが良いです。時間があれば後日おすすめサポカも説明しますね。

②サポートカードには無凸でも強い物、完凸Lv50で強い物、体力回復やスキルPtに強い物の3種類があります。これは非常に重要で、特にSSRには顕著です。重課金をしない人は余程の強運じゃないと完凸ではないSSRを使うことになりますが、「無凸だけどせっかくのSSRだし常に編成しておこう」となりがちです。
例えばママストロでお馴染みのスーパークリークやお出かけが凄すぎるたづなさんは無凸でも強みの生かせるサポートです。一方で最強クラスと思われるキタサンブラックやウオッカは完凸Lv50で本領を発揮するSSRで、無凸では実力を発揮できません。それでも貰える金スキルヒントが強いので無凸で編成にいれるのは有りですが、SR完凸やイベント配布SSRが育ってくればそちらのほうが強くなってくるはずです。その辺りを良く考えて、完凸で借りるべきSSRを借りましょう。場合によっては「無凸を持ってるから他を借りよう」よりも「無凸持ってるけど完凸借りよう」のほうが良いシーンもあり得ます。

③サポガチャをぶん回さない民にとってイベントSSRやSRは命綱です。頑張って完凸し育て、いつ完凸するともしれないガチャ産SSRに過度な期待をするのはやめましょう。どうしても欲しい場合は完凸するまで必ず回しましょう(自戒)。最初のイベントでもらえたスぺちゃんは確率で食いしん坊もくれ、先行長距離ウマ娘であれば余裕で優勝させてくれる性能があります。

<継承ウマ娘>
持っている因子で勝負するしかない。スヌーピーもそう言っています。
ですが1日3回までフレンドから継承ウマ娘をレンタルすることができます。全力で青因子が9個ついたウマ娘を借りましょう。
サポートカードと一緒に強因子持ちのフレンドさんを探しましょう。どうしても居なければ僕のパワー3スピード6会長を使ってください。
青因子9個が難しい場合は、親世代ではなく本人が青因子3を持っている娘が推奨です。(本人の因子は親世代因子として残る為)
青因子(ステータスUP因子)は育成開始から育成終了までで計3回必ず継承されます。赤や白因子は運です。
極端な例としてスピード因子9個持ち二人から継承を受けてスタートした場合、シニア4月までにスピードが378上がります。
高Lvサポカでの巻き返しが難しい民にとって継承での因子UPは命の煌めきです。有難く強因子を借りましょう。
サポカと違ってレンタル回数が厳しいけど続けていけばいつか自前だけでなんとかなるようになるはずです。

育成準備はこんな感じです。
初期ステと成長率がこれぐらいな担当ウマ娘に対し、このステータスは継承因子で補う、この部分はこのサポートカードで補う、実施するトレーニングはこの3種類に限定していく、回復スキルはこのサポートから貰う・・・等々、育成開始前にある程度の育成プランを練ることが大切です。
やりましょうよ。だってあなた、あの娘のトレーナーでしょう。



今回はこの辺で。
また時間が取れたら「実際の育成プレイ編」や「出走レース選び方編」、「スキルの選び方」などを書けたら良いなと思っています。
それではまたトレセンで。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Rep@ReplyFrom...

Author:Rep@ReplyFrom...

最近の記事

Amazon(Fio原型作品)


久川凪


小日向美穂 ラブレターVer.


速水奏 Tulip Ver.


忍野忍


御坂美琴 お姉様覗き見Ver.


柏崎星奈


三日月夜空


黒猫 -memories(夏コミ)-


能美クドリャフカ
-わふーver.-

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する